トピックス

結婚式にふさわしい服はドレスマナーを守ることが大事!

更新日:

永遠のパートナーと結ばれる結婚式

結婚とは一生に一回のおめでたいことです。

男女が生涯の伴侶を決めるのですから、とても大きな出来事ですよね。

そんな大事な交わしをするのですから、結婚式というものは必要です。

式を行うことによって、お互いの誓いを確かなものにするのです。

そして、そんな大事な瞬間は、大事な人達に見守られたいですよね。

結婚式に呼ばれたということは、そんな大事な人の一人ということです。

なので、残念なドレスコードで親族やご友人に恥をかかせるようなことがあってはなりません。

結婚式にふさわしい服とは

では、結婚式にはいったいどんな洋服を着て行ったら良いのでしょう。

結婚式とは大事なイベントですから、まず普段来ているようなラフな格好はしていけません。

Tシャツにジーパンなんて論外も論外です。

男性であればスーツで大丈夫です。

普段仕事で来ているスーツがあればそれでも良いです。

少しかわいめなYシャツがあればなお良いでしょう。

スカーフをポケットに入れておくとぐっとお洒落になります。

女性の場合はキレイ目なワンピース風のドレスが良いでしょう。

スカートが嫌な方は上下セパレートのパンツスタイルもあるので、足を出す必要もありません。

春であればパステルカラーの可愛らしい色をチョイスして、夏であればブルー系の爽やかで青空に映えるような色、秋であれば濃いめのシックな色、冬であればシックな色にボレロの上着を添えるとよいでしょう。

結婚式にNGな服とは

結婚式の服ではマナーに気を付けなければいけません。

男性であれば白いジャケットのスーツはNGです。

白は新郎が着用しますから、被ってしまってはいけません。

あと、アニマル素材の靴を履くのもNGです。

殺傷を連想させるので演技が悪いです。

女性の場合も白はNGです。

主役である新婦さんと被ってはいけません。

それから黒いドレスもNGです。

お葬式を連想させますし、男性は黒いスーツが多い中、女性のドレスまで黒ばばかりだとなんだかどんより暗い結婚式になってしまいます。

それから、やたらと短いスカートだったり、袖がないものもNGです。

基本的に露出をしてはいけません。

ロングスカートも出来れば避けた方がよいです。

キャバ嬢じゃないんですから。

どうしても露出したいのでしたら、2次会や、夜からのラフなパーティーの時に着ていくと良いでしょう。

バッグもアニマル柄は殺傷のイメージがあるのでダメです。

靴もミュールのようなつま先が出るものではなく、パンプスのつま先が隠れるタイプのものにしましょう。

結婚式の服はどこで買ったらよいのか

結婚式の服っていったいどこで買えばいいのだろう。

そのように悩まれるかと思います。

男性の場合はスーツを取り扱っているところに行けば購入できます。

女性の場合はパーティードレスを取り扱ったブランドがあります。

百貨店に行けば専門店があるのでのぞいてみると良いでしょう。

あまり高いものは買えないという方も大丈夫です。

「フォーエバー21」や「H&M」といった海外向けのファストファッションのお店てあれば、安くてかわいいドレスを手に入れられます。

海外セレブが着るような個性的なものもあるので、周りの人とかぶりたくないという場合おすすめです。

妊婦さんや子供の洋服はどうしよう

妊娠しているけど、大事な親友の結婚式だから出席したい。

でもお腹が大きいからドレスがあるのか不安だという方もいると思います。

そんな方も大丈夫です。

妊婦さんが着れるようなドレスを扱ったところもあります。

大きなお腹をかくせるゆったりしたワンピースもあります。

シックでおしゃれなものもあるので、マタニティ用といったことも分かりづらいです。

また、出産後まもなくて赤ちゃんを連れて行く場合もあるかと思います。

そんなときも、授乳口付きのドレスがあるので、わざわざ授乳のたびに脱ぐ必要もありません。

マタニティ用の「エンジェリーベ」というお店があるのでチェックしてみてください。

また、小さいお子さんを連れて行かれる方もいるかと思います。

基本的に学校の制服があればそれて良いのですが、無い場合は子供の場合もスーツやブレザーにスボンが基本の正装です。

女の子の場合はワンピースやドレスを着ると良いでしょう。

生地にこだわれば、お子さんの服もシックでオシャレにできます。

子供の場合でも白は絶対にNGです。

主役しか着れない服になっています。

子供服専門の「マザウェイズ」というブランドは、ドレスなども扱っているのでチェックしてみると良いでしょう。

結婚式の服はレンタルできる?

結婚式って1年のうちにそうそうないイベントですよね。

しょっちゅう呼ばれる方もいるかもしれませんが、大抵のかたは年に1~2回といった感じではないでしょうか?そのようなたまにしかないイベントのために洋服を買うのももったいない気がしますよね。

ただでさえご祝儀でお金が飛んでいくのに、洋服代はそんなに出せないかと思います。

そんな方はレンタルするという選択肢があります。

レンタルすれば毎回好みの洋服をチョイスできますし、買うよりも安くで済みます。

可愛いものもたくさん取り揃えられているので選び放題です。

ネットなどで専用のサイトがあるのでぜひチェックしてみてください。

「ワンピの魔法」や、「Cariru」というところがありますので見てみてください。

-トピックス

Copyright© 大人のファッション洋服レンタルサービス【シャレカリ】 , 2019 All Rights Reserved.